出産間近でドキドキしているママへお手紙

BLOG

拝啓 もうすぐ出産を控えているママ様

体調はいかがですか。もうすぐ可愛い我が子に会えますね。

出産のドキドキと子供に会えるワクワクで胸がいっぱいになっている頃かと思います。

今回のお手紙は過去3回の出産経験から感じた出産において大切だと思ったポイントを書きますね。

お産で大切なポイント3つ
1、息を吐くことに集中する
2、陣痛の間隔を数える
3、イメージする

この3つです。

え?これだけ?って思うかもしれないですが、本当にこれだけです。

個人差はあると思いますが、赤ちゃんが産道を通って降りてくる痛み(陣痛)はとても痛いです。

この痛みを上手に乗り越え、リラックスした状態で産道を柔らかくすればスムーズにいくと思いますよ。

私の場合、1人目の出産では痛みに耐えられなくて「痛い!!もうイヤー!」と気持ちを落ち着けることができませんでした。
上手く呼吸を整えることができず、常に緊張状態。そうすると体に力が入ってしまって、赤ちゃんの通り道である産道もガチガチになり、結局は27時間という長丁場の出産になってしまいまいした。
その時の事を振り返ってみると、私自身が痛みに負けてしまって、赤ちゃんが外に出るぞー!って頑張ってるという事がイメージできていませんでした。

2人目の出産では陣痛がくるタイミングで「ふぅぅぅーーーー(6秒くらいかな)」と息を吐くことだけに集中し、10回くらい息を吐けば陣痛が収まると思い込んで呼吸していました。
思い込み力ですね笑
赤ちゃんも「うんとこしょ!」って頑張ってる、せまい道を通ってるんだ、少しでも柔らかく通りやすくしてあげよう!と思い込み、下に降りてくることをイメージしました。
そしたら4時間でポン!でした(^^)(特に息を吸うのは何秒吸ってみたいに意識していないです。吸いたい分ですね)

3人目も呼吸を意識したおかげ&経産婦ということもあり3時間でポン!でした(^^)

こう書いているとなんだか出産って余裕かも?!って思ってしまいそうですが、実際はめちゃくちゃ痛くて、それこそ命がけであることに間違いないですよ。
だからこそ子供が生まれてくる瞬間の感動は今でも忘れられないものでもあります。
これから出産を迎えるママさん、緊張と怖さもあると思いますが、赤ちゃんもドキドキしてると思います。一緒に頑張ろうねって赤ちゃんに話しかけてあげて下さいね。
母子ともに安産である事を心より祈っています。

敬具

コメント

タイトルとURLをコピーしました